低糖質麺について

低糖質がヘルシーなワケ

余分な糖質は脂肪に変化し、肥満の原因になる可能性があります

主な主食の糖質量
ミートスパゲティ(1人分めん250g肉50g)
77.7g
かけうどん(1人分めん250g)
58.5g
白米(茶碗1杯150g)
55.1g
野菜の旨みをつめこんだ
おいしさマルっと
とまとラーメン(1食当たり)
 34.5g
低糖質麺 はじめ屋
こってり醤油豚骨味(1食当たり)
 20.6g
低糖質麺 ローカーボ
NOODLES 野菜タンメン(1食当たり)
 14.9g

※「日本食品標準成分表2015年版」より算出

他のカップ麺と比較して

糖質
健やかコントロール

「糖質が気になる」という方にも、
おいしいカップ麺を味わっていただきたい!
明星オリジナルの低糖質麺は、
小麦粉と難消化性でんぷんをブレンドすることで、
小麦粉由来の麺のおいしさを保ちながら
低糖質の麺を実現しています。

  • 59.3g

    一般的な
    カップ麺(1食当たり)

  • 34.5g
    以下

    明星 野菜の旨みを
    つめこんだ
    おいしさマルっと
    シリーズ(1食当たり)

  • 29.8g
    以下

    明星 低糖質麺
    はじめ屋シリーズ(1食当たり)

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、中華スタイル即席カップめん(非油揚げ)との比較(100g当たり)

食物繊維たっぷり

  • ローカーボNOODLES・はじめ屋シリーズはレタス約5個分相当の食物繊維入り(1食当たり) 野菜の旨みをつめこんだおいしさマルっとシリーズはレタス約3個分相当の食物繊維入り(1食当たり)

※レタス可食部300gを1個分として換算。レタス100gの中の食物繊維は1.1gとして計算(「日本食品標準成分表2015年版」より算出)。
※食物繊維の成人の1日の摂取目標量は20gとされています。[日本人の食事摂取基準(2015年版)]より

商品ラインナップ

お好みにあわせて、日々の食事に取り入れられます。

「こってり」おいしい!

「手軽に」おいしい!

「野菜の旨み」がおいしい!