ニュースリリース


<戻る

2018年09月03日

「明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺」(10月29日発売)

ぴあMOOK「ラーメンぴあ」コラボ企画  2019年度新店部門No1の「蝋燭屋」の人気メニューをカップめん化 「明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋 (ろうそくや) 監修 麻婆 (マーボー) 麺」 2018年10月29日(月)全国で新発売

明星食品株式会社 (社長:松尾 昭英) は、タテ型BIGサイズカップめん「明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺」を、2018年10月29日(月)に全国で新発売します。

東京・銀座に2017年10月にオープンした「SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 (シビレヌードルズ ロウソクヤ)」は、ぴあMOOK「ラーメンぴあ2019首都圏版」(発行:ぴあ株式会社) の中の新店部門No1を獲得した注目のラーメン店です。
今回の新商品は「ラーメンぴあ」とタイアップして、「蝋燭屋」監修のもとお店の看板メニュー「麻婆麺」をカップめんで再現しました。お店では、麻婆麺はその人気から夜の営業で数量限定メニューとなっています。
もちもちとした食感の中太麺に、花椒の香りとしびれ、唐辛子の辛さ、豚の旨みと甘みが特長の麻婆スープを合わせました。2018年のラーメン業界で最も刺激的な1杯を提案します。

ぴあMOOK「ラーメンぴあ2019首都圏版」について

東京・神奈川・千葉・埼玉をカバーした首都圏版のラーメンガイドブック。全掲載数400軒、そのうち新店が200軒という情報量はもちろん、おすすめのラーメンについて、麺・スープ・具などを詳しく紹介したラーメンデータも人気です。都内のおいしいラーメンを楽しむための必須のラーメン情報誌です。
誌面の中でもタイアップを行い、「蝋燭屋」カップめんの商品化について見開き2ページで掲載予定です。ムック本発売から約2ヶ月後にお店の味がカップめんで食べられます。

「SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋」について

銀座の一等地、ガス灯通りに2017年10月にオープンし、雑誌やテレビなど多数のメディアで取り上げられた人気行列店です。ほとんどのメニューで使う山椒は、味や香りを考慮し、種類や産地を使いわけるなど「しびれ」を極めた刺激系ラーメン店です。「麻婆麺」の他に「酸辣湯麺」「担々麺」「汁無し担々麺」も人気メニューです。
住所:東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F

商品の特長

1. めん
お店の麺をイメージした、もちもちとした食感の中太麺です。
2. スープ
豚の旨みと甘味をしっかり効かせ、数種類の香味野菜や香辛料 (花椒・赤唐辛子・胡椒) で仕上げた麻婆スープです。
ラー油に花椒を加えることでさらに辛味としびれを強めた別添調味油でパンチのあるスープに仕上げました。
3. かやく
豆腐、挽肉、ニラを組み合わせました。

商品の概要

商品名 明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺
内容量 98g (めん75g)
JANコード 4902881435468
荷姿 98g × 12入=1ケース
希望小売価格 210円 (税別)
発売日及び発売地区 2018年10月29日(月)に、全国で新発売

前のページへ戻る

ページの先頭へ