ニュースリリース


<戻る

2019年11月28日

首里城火災被害に対する義援金寄付について

2019年10月31日(木)未明に発生した火災により、沖縄県の文化や伝統の象徴であり、世界遺産にも登録されている首里城の大部分が消失する被害が発生しました。沖縄県民の皆さまをはじめ、多くの皆さまが心を痛めておられることと存じます。心よりお見舞い申し上げます。

明星食品株式会社 (社長:三浦善功) では、1988年の発売以来、31年間にわたる沖縄そばの販売を通じて、沖縄県民の皆さまに大変お世話になってきたことから、一日も早い首里城の復旧を願い、以下のとおり義援金を寄付することといたしました。

義援金の寄付

首里城復旧へ向けた義援金として、1,000万円を寄付いたしました。
2019年11月27日(水)15時に、弊社代表取締役社長:三浦善功が、沖縄県庁にて玉城デニー沖縄県知事と面会し、義援金の目録を贈呈いたしました。

前のページへ戻る

ページの先頭へ