一平ちゃん夜店の焼そばCM

「一平ちゃんさん 商店街篇」

ブランドサイトへ 関連製品へ
TV‐CM設定 あるところに、一平ちゃんをこよなく愛する男がいた。いつでもどこでも、一平ちゃんと一緒。一平ちゃんへの愛が全身からあふれでる彼のことを、いつしかみんなが愛と敬意を込めて「一平ちゃんさん」と呼ぶようになって…!?
TV‐CMストーリー 朝のオフィス街、夕方の商店街、休日の遊園地のパンダの乗り物の上でさえも、一平ちゃんを離さない「一平ちゃんさん」。そんな「一平ちゃんさん」をみて、思わずこぼれた高校生の「よく飽きねーな」というつぶやきに、「飽きないッス!塩なのにこってりッス!」とキメ顔で一言!新発売の豚旨塩だれ味を美味しそうに食べながら、至福の表情を浮かべる「一平ちゃんさん」なのでした。
「一平ちゃんさん」とは? 誰よりも一平ちゃんをこよなく愛する男。左手にうず高く積み上げられた一平ちゃんタワー、右手に大きなお箸がデフォルト。お気に入りのスカジャンとTシャツは世界で一着のマヨビームデザイン。
CM撮影エピソード 頭上高くまで伸びる「一平ちゃんタワー」を片手に持ち、マヨビームの刺繍が入った「一平ちゃんスカジャン」を着こなしながら、キメ台詞「こってりッス!」をバシッときめていく賀来さん。かっこいい表情もおどけた表情も、変幻自在。一平ちゃんの新しいシンボルとなる「一平ちゃんさん」のキャラクターを、監督とのセッションを重ねながら作り上げてくださいました。
賀来賢人さん写真
賀来賢人 (かく けんと) さん プロフィール

1989年7月3日生まれ。東京都出身。2007年に映画「神童」で俳優デビュー。2009年には、映画「銀色の雨」で初主演を務める。2018年10月期の連続ドラマ「今日から俺は!!」での活躍が記憶に新しい。2020年、映画「AI崩壊」の公開を控える。

前のページへ戻る

ページの先頭へ