安全・安心への取り組み

品質保証の体制と活動

品質の安全・安心はお客様への約束であり、食品企業の生命線でもあります。
明星食品の安全・安心への取り組みは「製品は工場からお客様の口許まで最高の状態であるよう願いをこめて」を社是として、生産工場の品質管理はもとより、研究所及び品質保証部が使用原材料や容器、包材についても各種検査を通じて実施しています。また、製品の生産履歴や、原材料のアレルゲン、遺伝子組み換え、原産国などの品質情報は、独自のトレーサビリティシステムを構築。お客様に、迅速に、正確な品質情報を提供できる体制を整えています。
また、明星食品グループの全生産工場ではFSSC22000(食品安全マネジメントシステム)を2016年に認証取得いたしました。

安全・安心な品質保証システム

環境保全活動

明星食品グループは、2010年に環境ISO14001の統合認証を取得しました。
明星食品では以下の取り組みを中心に、各事業所ごとに環境データをみえる化し、毎年目標を定めて環境活動を実践しています
1.商品から発生するゴミの再資源化
2.商品及び商品に関わる廃棄物(販促物・資材・実験材料・化学薬品・機械・製造による排出物)の適正な処置
3.火災・大気汚染・騒音・振動・悪臭・水質汚染に対する法令順守
4.工場で使用するエネルギーコストの削減
5.劇物・薬品の適正な取り扱い
6.省エネ型設備の導入

環境方針

CSR(企業の社会貢献)の第一歩として、地域に密着した「地域貢献活動」を本社、各営業拠点、研究所、生産工場において自治体主催のボランティア活動参加や事業所周辺道路の清掃の地域貢献活動を行っています。

前のページへ戻る

ページの先頭へ