監修店紹介

赤坂璃宮

創業1996年、東京赤坂に本店を構える、
オーナーシェフ譚彦彬氏が率いる広東料理の代表格。
「医食同源」を理念に掲げ、スパイスや油をさりげなく控えて、
やさしく穏やかな味を演出。焼物、フカヒレ、海鮮料理を看板とし、
肉の旨みの引き出し方に匠の技が光る。

赤坂璃宮 公式サイト
中國料理北京

創業1960年、日本のホテル内初の
高級中華料理レストランとして、芝パークホテルにオープン。
「色香味倶全」(スーシャンウェイチュウチェン:眺めて美しく、
芳香に満ち、味は天下一品)を理念とし、
宮廷料理としての歴史と伝統を誇りにした料理を供する。

中國料理北京 公式サイト
四川飯店

創業1958年、東京赤坂に本店を構える、日本における
四川料理の草分け的存在。陳建民氏が創業し、
その味と調理技法を守り続ける。現在は陳建太郎氏が
3代目オーナーシェフを務め、国内外で四川料理を
さらに広めている。調味料や香辛料づかいに伝統の技が光る。

四川飯店 公式サイト
赤坂榮林

創業1956年、東京赤坂の老舗中華料理店。
数ある人気メニューの中でも「酸辣湯麺」が特に有名。
麺好きの料理長が「まかない」として創作した料理を
メニュー化したところ、メディアで多数取り上げられ、
今では赤坂の名物料理になっている。

赤坂榮林 公式サイト
重慶飯店

1959年横浜中華街に四川料理店として開業。
現在でも愛され続けている名店。
醤(ジャン)のコクと
香辛料の辛み・香りが特長の
本格四川料理が味わえる。

重慶飯店 公式サイト
ページトップへ