ありがとう!20周年「こだわりの秘密 全部だすけん!」

開発秘話やここだけの話がてんこもり、今回は「マヨネーズ&マヨビーム」に注目!


一平ちゃん夜店の焼そば!といえば、やっぱりマヨネーズ かけさせて!マヨビーム
からし マヨネーズ付
LOVE
マヨビーム・ノズルの秘密
特長その1 特許製法で、カットし易い上に、安定した切れ方でカットできる。→口が大きく切れることがない。
特長その2 計算されたノズルの形状(カーブ曲線、長さ、幅)で圧による不均一さ(つまり)が解消。→最初から最後まで、細く均一な状態で中身が出る

「こってり味」完成の決め手はマヨネーズ

中高生や大学生をターゲットに開発が進められた一平ちゃん夜店の焼そば。油感や味でおなかにズシンとくるような「こってり味」を演出しているのはおなじみの濃いソースと一平ちゃんの代名詞ともいえるマヨネーズである。開発当時、焼そば+マヨネーズの発想はメジャーではなかった。試食調査で大阪を訪れた際、お好み焼屋で学生が焼そばにマヨネーズをかけて食べているのを目撃し、ヒントを得たことが今日の一平ちゃんの誕生につながっている。
その後、マヨネーズの選定においても試行錯誤を繰り返し、ソースと相性がいい"からしマヨネーズ"をつけたことで、唯一無二の「こってり味」である一平ちゃん夜店の焼そばは完成したのである。


最大の特長とも言える「マヨビーム」

2010年。 マヨネーズパックの切り口を切り開けやすく、かけやすい形に改良。マヨネーズを細く、きれいにかけられるため、見た目にも美しく全体にまんべんなくかけられるようになり、おいしさもアップした。

top